ヘルスケア分野のM&Aで社会貢献を

シニアアドバイザー
矢野 好臣

岐阜県出身
大学卒業後株式会社名南経営にて、M&Aアドバイザリー業務及び中国進出支援業務に従事
名南M&A株式会社設立後、医療・介護・薬局のヘルスケア産業分野に特化し事業承継、業界再編支援を手掛ける
講師として金融機関M&Aセミナーはじめ、医療介護M&Aセミナー・M&A勉強会、業界再編セミナーを多数開催

地域の貢献と自身の成長

私は医療・介護・調剤薬局のM&Aに特化してご支援しております。本業界は、事業承継ニーズに伴い業界再編も同時に起こっており、非常に多くのご相談を頂きます。医療・介護・調剤薬局の業界は、人々の暮らしの安心感に直結しており、地域貢献・発展のために欠かせない業種の一つであります。その事業を、各地域で欠かすことなく承継活動を進めていかなければいけないという信念を持って、仕事に取り組むことが出来ています。
また、お客様に頼られる事があると大きなモチベーションにつながります。経営者様がたくさんのお悩みを抱えておられ、お悩みをお聞きし、お手伝い・解決していく事で「助かったよ」と言われる事がうれしくてもっと応えられるよう成長をしていきたいと思える仕事です。

ヘルスケアM&Aの存在感向上

医療介護調剤薬局分野のM&Aがより、成約することで存在感を出していきたいと思っています。これは自分が手を挙げて始めた分野であり、会社は様々なバックアップをしてくれます。専門知識に加えM&Aの知識が必要になりますが、今後も更なる探求心の基に、全国区でご支援できるよう挑戦していきたいと思っております。

挑戦に前向き

会社でこんなことをやりたい、あんなことをやりたいと思ったら後押ししてくれる環境です。名南コンサルティングネットワークの各種士業社員の方とも交流が図り易く、様々な相談ができ、一人でできない事にも調整していくことが出来ます。お客様のお悩みが複雑なものであっても「出来ないだけが答えでない」をモットーに、課題解決に皆が取り組めることが当社の心地よさにつながっていると実感しています。

東海地区No.1を目指して

シニアアドバイザー
土屋 透

“何かを賭ける”に値する機会に、巡りあえた幸運

大阪オフィス 所長 シニアアドバイザー
CMA®(日本証券アナリスト協会検定会員)
浅野 宣之

想像できることは実現できる

中小企業診断士/宅地建物取引士
水落 優