想像できることは実現できる

中小企業診断士/宅地建物取引士
水落 優

三重県出身
地方銀行に入行後、名古屋、東京にて法人融資、経営企画、広報IRに従事。名南M&A株式会社に参画後、主に東海地域の製造業の事業承継型M&A支援を手がける。
公的機関、金融機関でのセミナー講師実績多数。

すべては『ありがとう』の為に

私は製造業の社長からの経営相談が多く、M&Aの知識だけでなく、機械や製品等幅広い知識が必要になります。特に変化の激しい自動車業界では今後の動向にも注目していなければなりません。
「どの会社に自分の会社の将来を託せばいいのか?」その問いに正解はありません。

社長とともに全国から最良のパートナー企業を探します。調印式に社長から「会社の将来を描いてくれる会社に巡り会えたよ。ありがとう。」とお話しいただいたことは今も記憶に残っています。

東海地域最大のネットワークを目指して

M&Aは一人では完結できず、多くの方と協力していかなければ、成約までたどり着けません。M&Aは譲渡企業と譲受企業がいて初めて成り立ちます。よくM&Aは結婚に例えられますが、良縁を結び付けるにはより広く深いネットワークが必要だと考えています。
名南M&Aは、名南コンサルティングネットワークの一員で、グループには税理士・弁護士・不動産鑑定士・司法書士・コンサルタント等専門知識を持った社員が大勢おり、多方面で活躍しています。
名南M&Aでは、このネットワークを活かして、東海地域を活性化できるより大きなネットワークを作っていきたいですね。

教えあう文化。それが当たり前。

名南M&Aは事業規模が年々拡大しており、中途入社した社員も多く活躍しています。仕事柄一人で行動することも多いのですが、誰かが困った時には全員で知恵を出し合い、よりいい提案ができないかを考えます。会社に戻れば「いつでも相談できる仲間」がいます。様々な経験を持った仲間が、色々な角度からアドバイスをしてくれます。国家資格やMBAの勉強をしている社員がいるなど勉強好きが多いのも特徴ですね。
良い意味でいつも刺激をもらえる仲間とこの地域を盛り上げていきたいですね。

東海地区No.1を目指して

シニアアドバイザー
土屋 透

“何かを賭ける”に値する機会に、巡りあえた幸運

大阪オフィス 所長 シニアアドバイザー
CMA®(日本証券アナリスト協会検定会員)
浅野 宣之

ヘルスケア分野のM&Aで社会貢献を

シニアアドバイザー
矢野 好臣